大判インクジェット印刷

一般的なプリンタでは対応できない、店舗の壁面広告や看板、横断幕などといった大型の印刷物を制作する印刷方法を「大判出力」と言います。
大判インクジェット印刷ではフルカラーの特性を活かし、紙はもちろん布、塩ビなど様々な素材に印刷が可能で、POP、看板、のぼり旗やステッカーなどの販売促進物の印刷製作に適しています。1枚からの少部数大判ポスター、大判ラミネート加工やカッティングプロッターでの切り抜きを併用して大型パネルやカッティングシートの製作も承っております。

1枚からのご注文で多彩なメディアにご活用いただけます。

大判出力による印刷は、インクジェット出力によるものが大部分になります。
「大きく印刷すること」は、宣伝効果を高めるためには有効な手段です。1枚からの出力も可能なため、コストパフォーマンスの点から見てもメリットが大きいという特長があります。 また、デジタル処理のため容易に構成の変更、サイズの変更等が可能です。

MIMAKI
MIMAKI 大判プリンタ JV33-130
EPSON
EPSON 大判プリンタ PX-H10000

高耐水性・高耐候性

溶剤インクを使用した印刷の場合、裸のままで屋外で使用できます。ラミネート処理を施せばさらに耐候性がアップします。

多彩なメディア・印刷方式のバリエーション

用途(屋内、屋外、板面の大きさ)や掲示期間、希望解像度に応じて各種のメディア、印刷方式をご用意しています。 御気軽にお問い合わせください。

溶剤インクジェット印刷

溶剤インクを使用したインクジェット印刷です。屋外サイン等、耐候性が求められる用途に適しています。メディアに直接印刷できるためコストを抑え従来どおりの施工性を維持する事が出来ます。

水性染料・顔料インクジェット印刷

水性染料、水性顔料インクを使用したインクジェット印刷です。専用のメディアを使用し、 画像の精細さを求められる用途に適しています。 屋内サイン、POP、ポスターとしてご利用いただけます。

白色塩ビフィルム

看板表示用の素材としておなじみのマーキングフィルムです。

ターポリン

懸垂幕、横断幕やフラッグとしてご利用できます。

合成紙

廉価な耐水フィルム。短期屋外用としてご利用ください。

カッティングプロッターでの加工も1枚から承ります。

大判インクジェットプリンターで出力した屋内サイン、POP、カッティングシート、ポスターをカッティングプロッターを使って切り抜き、自由な形に加工することができます。
またインクジェットプリンタとの連携で多品種・少ロットを実現し、1枚からでも承ります。
お客様の用途・ご予算に合った出力サービスがきっと見つかります。
まずはお気軽にご相談ください!!

等身大パネルや店内POPに最適です。

等身大パネルは、多くの店舗や観光場所などで使われ、集客ツール・販促ツールとして活躍します。
併せて目玉商品のPOPや大判ポスター、カッティングシートを使った屋内サインを用いることでよりお客様に商品を印象付け、購買意識を高める効果を与えられます。

最大1800×900㎜の大きさまで加工が可能

カッティングプロッターの最大加工範囲は1800×900㎜となっています。

cats
MIMAKI カッティングプロッター CF2-1218

この印刷方式は下記のような印刷物に適しています。

大型パネルカッティングシート大判ポスター看板懸垂幕ポップ横断幕

PAGE TOP